• 品の良いスカートスタイル

    アラサーのスカートスタイルは、スカート丈とスカートのラインが重要になってくる。

    たとえばタイトスカートならば、膝が微妙に隠れる丈の方が品があってよい。ミニスカートをはきたければ、フレアスカートやプリーツスカートを選ぶと、脚の自信がない人でも綺麗に見せることができる。

    品の良いスカートスタイルとしておすすめしたいのが、ソニアリキエルだ。

    どのスカートもアラサーの脚を綺麗に見せることを考えて作られている。ソニアリキエルは、何もアラサーに限定したブランドではないので、40代の女性が着ても、50代の女性が着ても大丈夫だ。その他に、ソニアリキエルは非常に質のいい革小物をつくるブランドとしても有名で、著者が子どもの頃母から譲り受けた美しいハンドバッグは、大切に使っていることもあって、いまだにどこも痛んでおらず、同じものを持っている人にも出会わないという最高のアイテムだ。

    話を戻すが、品の良いスカートスタイルには、生地の上質さと「若作りしている感じがない」ことも重要になってくる。いくら可愛いデザインでもペラペラの生地が許されるのは10代の女の子までだし、いくら脚に自信があるからといってミニ丈すぎるタイトスカートをはくと、どうにも膝の衰えが隠しきれず、かえって老けてみえてしまうことがある。

    要は脚というより膝なのだ。年を取ると、余計なお肉がついたり、たるんだりして、脚は膝から老けてくる。この膝をうまくカバーし、スカートをはきこなすのが、品の良いスカートスタイルだろう。

    「就活の黒スカート」を賢く着まわして、タイトスカート流行を乗り切る方法 – NAVER まとめ