• アクセサリーの選び方

    アクセサリーの選び方は、夏と冬とで違う。冬は上質なアクセサリーを厳選する必要があるが、夏の強い日差しのもとでは少しぐらい値段がチープでもカラフルで可愛らしいアクセサリーをつけることも許されると思う。
    エニシスで華やかな女性に変身しましょう。
    カラフルなカラーストーンやビーズのブレスレッドやネックレスも、太陽の下でならば女性を安っぽく見せない。大切なのは、そのときのコーディネートに合っているか、いい意味で「はずし」の役割を果たしているかだ。

    ネックレスは長さが重要になる。初心者ならば、40cm程度の長さのものを選んで使ってみたい。上級者ならば、もっと長いものを選んで、その時々のファッションに合わせて、二重・三重にして使ってみるのもよしだ。

    逆に冬のアクセサリーは、上質なものを選びたい。いきなり高い品に手は出なくても、一粒パールのピアスや、もう一歩進んで一粒ダイヤのピアス。ネックレスはアンティークで探してもよいので、程よい大きさのクロスのネックレス。

    シルバーやプラチナを基本に集めるか、ゴールドを中心にするかは、その人の肌の色やファッションによる。似合わない金属は肌色をくすませるので、一度ゴールドが似合う肌なのか、シルバーのほうが映える肌なのか、ファッションに厳しい辛口の友人にでもチェックしてもらうといい。

    リングは遊び心のあるカラーストーンの存在感のあるリングを選ぶもよし、シンプルなプラチナやメレダイヤのリングを選ぶもよし。あなたの指の形とネイルを塗る派か塗らない派かなどの好みで選ぼう。

    いずれにせよ、アクセサリーは大人の女性の気分をあげてくれるもの。ひとつひとつ大切に選んで、丁寧にお手入れをして、長くつきあおう。