• ジャケットで体型カバー

    アラサーにもなると、体型が20代前半とは微妙に変化を感じられるようになる時期だ。
    似合っていた服が似合わなくなったり、どこか安っぽく感じてしまうことも増えてくる。
    この難しい時期を乗り越えるためには、やはり試着が大切だ。

    アラサーは全体的に体が丸みを帯びてくる人が多いという。
    友人を見ても、肩や背中に丸みを感じる人もチラホラいる。
    特に背中というものは普段自分で気づきにくい場所だからやっかいともいえるだろう。

    アラサーならば、バックスタイルにも気を配って試着する必要がある。

    こうした体型をカバーするには、やはり運動が一番いい。
    しかし運動の効果が出る前に、服で体型カバーする方法を試すのが早い。

    体型カバーがしやすいのが、ジャケットだ。
    カッチリした形なので、体型にフィットしたジャケットなら着やせ効果もあるし丸みのある肩もカバーできる。

    ジャケットというとオフィシャルなイメージを持つ人も多いだろう。
    プレーンな形のジャケットは1着は持っていると何かと使える。
    もう1着ジャケットを新調するなら、女性におすすめなのがノーカラーのジャケットだ。

    私の好きなブランドのフィールドドリームから出ているファンシーヤーン ノーカラージャケットが私のお気に入り。

    画像2
    引用元:http://crosset.onward.co.jp

    これはスカートやパンツと合わせやすい短めの丈のジャケットなのでスタイルよく見える。
    ニットジャケットの柔らかい印象が女性らしさを際立ててくれる。

    ただ羽織るだけでもいいし、一番上だけ留めても雰囲気が変わり重宝するジャケットだ。
    ちょっとしたレストランにも着て行けるので、非常に気に入っている。