• パンツスタイルでアクティブに

    パンツスタイルは脚が太いのが目立ってしまうから、あるいは脚が短いのが人に知られてしまうから避けているという人も少なくないと聞く。もったいないなあと思う。これほど味方につければ心強いアイテムはないのに。

    ただし、気にしている人が多いように、脚の欠点が目立ちやすいのもパンツスタイルの特徴である。だから、試着は念入りにしてほしい。

    できれば、ヒップポケットはない方がいい。その方がヒップラインが綺麗に見えるからだ。

    お尻の位置が気になる人は、今はガードル効果もあるパンツも出ているので、そうしたアイテムを選んではこう。後姿はきちんと鏡でチェックして、お尻の下に横線が入っていないかを確認するようにするのも大切だ。

    何本も何本も試着するうちに、これは!というあなたの脚を綺麗に見せてくれる魔法のパンツに出会う筈だ。それが見つかったならば、1本と言わず、同色で2本買うか、黒と白を1本ずつ買うぐらいのことはしても良い。それくらい体型にあったパンツというのは重要なのだ。

    白のパンツは下着が透けたり、脚が太く見えるからと避ける人がいるが、これももったいない話だ。よほど薄手の生地でない限り、ベージュの下着を選べば白のパンツでも下着は透けないし、ラインの美しいパンツを選べば脚が太く見えることもない。

    パンツ選びのコツを覚えたら、今年流行のビタミンカラーのパンツに挑戦してみるのも悪くないだろう。

    自分に似合うパンツで軽やかに街を闊歩する姿は、きっと人の目にも気持ちよく映る筈だ。チャレンジしてみよう。