• はじめに

    アラサーという言葉が生まれて、もう随分と経つ。この年代の女性が着る服は重要だ。たいていの人は28歳前後に着ていた服のイメージの延長線上で年を取っていく。つまり、この年代にどんなファッションをしていたかによって、その人の一生のファッションスタイルが決まってしまうと言っても過言ではないのだ。それくらい、アラサーでファッションの好みは固まるし、40代、50代になっての大胆なイメージチェンジは難しい。

    だから、今まさにアラサーだというあなたも、これからアラサーを迎えるというあなたも、この時期こそ頭を柔軟にして、たくさんのファッション情報に触れて欲しい。そして、その中から、あなたを本当に輝かせるファッションを見つけて欲しいのだ。

    メイクが自分の若い頃の流行のまま止まってしまっている女性はよく見かけるが、ファッションはどうだろう?やはり、若い頃の服が今でも着られるからと、昔の服をそのままお直しもせずに着てしまっている人も時折見かける。

    でも、よくお店で観察してみてほしい。シンプルな白いシャツだって、毎年微妙にラインが変わっているのだ。体型が変わらないことを誇りに、昔の服に固執しすぎると、「なんだか古臭い人」になってしまう恐れがある。

    以下では、次のような順番でファッションについて語っていきたいと思う。

    ①新しい自分を演出

    ②ファッションで個性を出すには

    ③パンツスタイルでアクティブに

    ④品の良いスカートスタイル

    ⑤アクセサリーの選び方

    ⑥思い入れのある物はリユースする

    ⑦ジェケットで体型カバー

    ⑧憧れのタイトスカート

    みなさんのファッション選びのご参考になれば、これほど嬉しいことはない。